アクシスソフト、「Biz/Browser XE」と「Biz/Designer XE」を出荷開始

エースラッシュ 2005年06月16日 20時11分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アクシスソフトは、リッチクライアント製品のBiz/Browserと開発環境のBiz/Designerを企業システム向けに機能拡張した、「Biz/Browser XE」および「Biz/Designer XE」を6月16日より出荷を開始したと発表した。

 今回の機能拡張では、日本語、英語、中国語(簡体字、繁体字)、韓国語の多国語対応に加え、データの暗号化/復号化といった情報セキュリティ機能も強化されている。

 ライセンス体系も一新されており、「Biz/Browser XE」のトライアルライセンスが1URLあたり36万円(年間、10クライアント含む)。サーバ接続ライセンスが50万円(1URLあたり)は、これに1クライアントあたり1万円のライセンス料がかかる(クライアントは10単位より購入可能)。また、エンタープライズライセンスは個別見積もり(法人単位で2000クライアント〜)となっている。

 「Biz/Designer XE」に関しては本体の販売価格が25万円(1クライアント含む)、6カ月レンタルで12万円(1クライアント含む)。

 このほか、年間の保守がライセンス標準価格の15%、QAサポートが10インシデントで10万円となっている。

 同社では「Biz/Browser XE」について、大・中堅企業を中心に300社(クライアント数:20万本)の導入を見込んでいるという。

アクシスソフト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから