NECフィールディング、ITIL支援サービスを提供開始

田中好伸(編集部) 2005年07月12日 22時20分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECフィールディングは7月12日、システム運用のガイドラインであるITIL導入を支援する各種サービス「ITマネジメントサービス」の提供を開始した。ITILの導入から実践までを支援し、ITILに準拠したシステム運用の監視・管理サービスも提供する。

 ITILの導入支援として「ITILオンサイト研修サービス」を提供。ITILの世界共通の認定資格である「ITIL Foundation」取得を目的として、NECフィールディングから講師が出張して3日間の研修を実施する。費用は1人当たり19万円(税別)。

 「ITILステップアップ診断サービス」は、システム運用の状況をヒアリングと現地調査から診断する。運用する際の課題と改善策を検討して報告する。これにより、ユーザー企業は、現在運用しているシステムの品質向上とコストダウンに対する対策を講じることができる。

 システムの監視サービスは365日24時間体制で提供。管理サービスは、7種類の中から必要なものを選択可能。ユーザー企業自身の運用管理業務と連携させることもできる。管理サービス7種類のうちヘルプデスク、運転管理、セキュリティ管理が7月12日から提供開始。障害管理、性能管理、構成・リリース管理、PC資産管理は9月から提供予定。

 NECフィールディングは現在、ITIL Foundation取得者を200人以上抱えるが、06年3月までに500人まで拡大させる。

NECフィールディング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
運用管理

関連ホワイトペーパー

SpecialPR