編集部からのお知らせ
EDRの記事まとめダウンロードはこちら
電子契約の記事まとめDLはこちら

キヤノンSOL、ITIL準拠の統合システム運用・管理サービスを展開

エースラッシュ

2005-05-11 22:23

 キヤノンシステムソリューションズ(キヤノンSOL)は5月11日、24時間365日対応可能なITシステムの運用・管理サービスの提供を開始した。

 すでに同社は、鉄鋼業における24時間365日対応の操作支援システム構築を実施している。今回のサービスはこのノウハウを統合して提供する。これまでは運用コンサルサービスメニューと、その設計・開発を行うシステムインテグレーションサービスメニューを提供していた。これに運用・保守サービスメニューを追加することで、システムのライフサイクルに応じたサービスをワンストップで提供できるようになる。ITIL(Information Technology Infrastructure Library)に準拠した形で、設計の段階から24時間365日を考慮した運用サービスを実現するわけだ。

 運用・保守サービスはサービスデスクを皮切りに、その後インシデント管理や問題管理を行うサービスサポート、サービスレベル管理やキャパシティー管理を行うサービスデリバリーなどへ範囲の拡大を図る予定だという。さらに、システムのライフサイクルを一環した形で捉えたアウトソーシングサービスの展開計画も行っている。

 同社は今年度の販売目標を5000万円とし、3年後には10億円に成長させたいとしている。

キヤノンシステムソリューションズ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 開発

    IT部門責任者が理解すべき「コンテナとKubernetes」の基礎を網羅

  2. コミュニケーション

    Zoomなどオンライン商談による「ちょっとだけ打ち合わせ」の威力とは?新しい売り方の教科書が登場!

  3. クラウドコンピューティング

    データ活用のためのハイブリッドクラウド基盤構築-データプラットフォームに求められる12の要件

  4. 経営

    脱パスワード 不便と不安を取り除くSSO-メリットと導入方法、ADやM365との連携を解説

  5. コミュニケーション

    事例:9割の業務の段取りを効率化、個人スキル依存から脱却したDFE社のタスク管理改善術

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]