ホワイトペーパー

膨大な時間・コストがかかる決算業務から脱却--会計・財務担当者が目指すべき賢明なアプローチとは?

日本オラクル株式会社(NetSuite) 2024-07-01

今日の変化し続けるビジネス環境において、組織は意思決定を通知し、結果を迅速に評価するためにリアルタイムの情報と指標が必要となる。そこで重要なのが会計・財務に関する業務だ。ただ、ほとんどの組織が採用している標準的な会計プロセスは、数百年前に確立された手法に基づいており、従来の会計システムを活用した会計サイクルの管理アプローチでは、タイムリーでより重要な財務の洞察を得ることが難しくなっている。
会計担当が直面する最大の課題の1つが「データが最新、正確および完全であるようにする」ということだ。ただし、決算というイベントのために繰り返される業務は、多くの人手や期間、コストを要している。こうした現状をどう解決すればいいのだろうか。
本資料では、組織が迅速でよりよい意思決定へと導く賢明なアプローチ方法を提案する。また、その実現を支援する財務管理ソリューションの導入方法や活用メリットなども解説する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]