MS、「MOM 2005」の不具合を修正する「MOM 2005 SP1」の無償提供を開始

エースラッシュ 2005年08月02日 20時23分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロソフトは8月2日、システム運用管理製品「Microsoft Operations Manager 2005 日本語版(MOM 2005)」のリリース後に報告された不具合を修正する「MOM 2005 Service Pack1(MOM 2005 SP1)」の無償ダウンロードを開始した。

 MOM 2005は、WindowsプラットフォームをベースとしたITシステムの運用管理・監視を実施するシステム運用管理製品だ。今回提供されるMOM 2005 SP1は、リリース後に報告された不具合の修正に加え、新たに「Windows Server 2003 Service Pack 1」「Windows Server 2003 x64 Editions」「SQL Server 2000 Service Pack4」「SQL Server 2000 Reporting Services Service Pack2」のプラットフォームをサポートするほか、「Windows Server 2003 R2」および「SQL Server 2005」に対応するための修正が実施されている。

 MOM 2005 SP1は、同社サイト内にあるMOM 2005のページより、無償でダウンロードが可能だ。

マイクロソフト

Microsoft Operations Manager 2005

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?