MS、中堅中小規模事業所を対象としたセキュリティ対策診断ツールを無償提供

エースラッシュ 2005年09月28日 19時56分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロソフトは9月28日、中堅中小規模事業所を対象としたセキュリティ対策診断ツール「マイクロソフト セキュリティ アセスメント ツール 日本語版(MSAT)」を本日より無償提供を開始すると発表した。ソフトは「Microsoft TechNet」からダウンロードできる。

 無償ダウンロード提供が開始されるMSATは、現在のITセキュリティ環境における課題を分析するセキュリティ対策診断ツールだ。従業員が1000人未満の中堅中小規模事業所を対象としており、セキュリティ対策計画およびリスク低減のためのプロセスやリソース、などの確認が可能だ。

 MSATのシステムには、ユーザが質問に回答することで分析結果を得られる対話方式を採用。ビジネスリスクプロファイル、インフラストラクチャ、アプリケーション、運用、人材の各項目に対する回答を分析し、ユーザー組織のセキュリティ対策が評価される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR