指紋認証でSalesforceに一発ログイン--セキュアード「SKIP9 for Salesforce」を販売

エースラッシュ 2005年10月26日 19時59分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セキュアードは10月26日、指紋認証によるワンタイムID双方向認証技術「SKIP9」を使用した指紋認証システム「SKIP9 for Salesforce」を販売すると発表した。

 SKIP9 for Salesforceを利用すればPCにUSBキーを挿入し、指紋認証するだけでSalesforceにログイン可能となる。ワンタイムID生成のアプリケーションと「SKIP9」の認証カギを指紋認証USBメモリに格納しており、ログイン情報のIDやパスワードも暗号化されている。物理的なキーと指紋認証より「なりすまし」を排除する。ユーザー側に特別なアプリケーションをインストールする必要もない。

 価格は初期サーバ費用が税込み26万2500円、月額利用料が指紋認証USB込みで1ユーザー税込み2100円となっている。販売は10月27日からで、出荷は11月8日からの予定となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR