編集部からのお知らせ
新型コロナ禍が組み替えるシステム
テレワーク関連記事一覧はこちら

セキュアード、遠隔地からサイボウズにアクセスできるUSBキーを発売

WebBCN (BCN)

2005-07-26 10:59

 セキュアード・コミュニケーションズ(大河克好社長)は、ID双方向認証技術「SKIP9」を用いて、外出先から「サイボウズ office6」にアクセスすることのできるUSBキー「SKIP 9for サイボウズ」を7月29日に発売する。

 同製品は、ワンタイムID(一度だけ利用できるID)生成のアプリケーションと「SKIP9」の認証鍵をUSBメモリの中に格納している。USBをPCに挿入するだけでサイボウズoffice6に外出先のPCからログインすることが可能になると同時に、認証セキュリティの向上を実現している。認証キーとアプリケーションがUSB内に格納されているため、使用するPCを限定せず、USBキーの暗証番号機能を搭載しているため、紛失時の悪用を防げる。

 価格は初期設定費用が3万1500円。初年度のライセンス料金は5万400円(5ユーザー)から。

セキュアード・コミュニケーションズ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]