ホワイトペーパー

ITとビジネスの“真の連携”を実現するフレームワーク「SAFe」とは─そのメリットと実装方法を知る

ServiceNow Japan合同会社 2024-07-08

テクノロジーなしではビジネスが成立しない現在において、デジタルトランスフォーメーション(DX)はすべての企業にとっての必須要件となっている。ITとビジネスは、いわば車の両輪のような役割を果たしており、だからこそIT業務とビジネス要求の間のスムーズな連携が強く求められているのだ。そうしたなか、世界中で注目を集めているフレームワークがSAFe(Scaled Agile Framework)である。このアプローチを採用することで、ビジネスの優先順位に即したやり方で、IT組織内で最適なパフォーマンスを確保することが期待できる。

本資料では、SAFeが必要とされる背景やそのメリットについて紹介するとともに、企業がSAFeを効果的に実践するための具体的なソリューションについて詳しく解説している。絶え間ない変化を競争優位性に変えるプラットフォームの姿が、そこには描かれている。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]