インフォマートとマイクロソフト、中小食材業者向けに「食材甲子園」を展開

CNET Japan Staff 2006年02月07日 11時55分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロソフトとインフォマートは2月6日、インフォマートが1998年より運営するフード業界企業間取引プラットフォーム「FOODS Info Mart」とマイクロソフトが運営する中堅・中小規模事業所向けビジネスポータルサイト「経革広場」のサービスを連携させ、地場の中小食材業者向けの新サービス「食材甲子園」の運用を開始することを発表した。

 食材甲子園は、地場の中小食材業者に対して、インターネットによる企業間の商談から決済に関する商取引サービスを提供し、インターネットを活用した新しい販路を提供する。同サービスを活用することで、地場の食材製造/販売業者および生産者は、従来の地場企業との取引強化や新規取引先開拓などの活動を全国に拡大することが可能になる。

 一方の経革広場会員は、これまでフード業界向けに有償で提供されてきた「FOODS Info Mart」のコンテンツを無償で利用できるようになると共に、「食材甲子園」に参加する地場の中小食材業者の提供する地域の特産品を購入できるようになる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR