マカフィー、米国国家安全保障省のサイバーストーム演習に参加

CNET Japan Staff 2006年02月17日 04時28分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 McAfeeは2月10日、同社が米国国家安全保障省(DHS)のサイバーストーム演習に参加したことを明らかにした。サイバーストームは、米国政府による本格的な国家演習で、米国にとって重大なサイバー事件発生に向けた準備能力を評価するために実施された。

 この演習では、高度なサイバー攻撃のシナリオをシミュレートし、参加者にとって現実的な経験になるよう、実行計画に沿った攻撃を閉ざされたセキュアな環境で実行した。エネルギーや輸送インフラの妨害が含まれ、政府機能の妨害と一般市民の信頼低下を狙い、連邦政府、州政府と外国政府を標的とする攻撃が想定されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!