日立ソフト、ビジネスブレイン太田昭和と連携--内部統制ビジネス推進本部を設立

CNET Japan Staff 2006年03月01日 13時03分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日立ソフトは2月28日、日本版SOX法への対応をはじめ、業務プロセスおよび情報システムの視点で内部統制の構築、強化を支援する内部統制ビジネス推進本部を3月1日付けで設立すると発表した。

 内部統制ビジネス推進本部では、日立ソフトが販売するセキュリティ、電子ドキュメントなどのパッケージ製品および同社のサービスを活用し、企業の内部統制構築を支援するための事業企画やソリューション開発を行う。

 また同社は、資本/業務提携しているビジネスブレイン太田昭和とも連携を図り、コンサルティングから運用/保守までの一貫したサービス提供を目指す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
運用管理

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!