オープンテキストとベリングポイント、内部統制承認プロセス自動化ソリューションを提供

CNET Japan Staff 2006年03月24日 07時01分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オープンテキスト(旧イキソスソフトウェア)とベリングポイントは3月23日、企業の内部統制強化に向けたITソリューション分野で協業し、承認プロセスの自動化ソリューションを共同で展開していくと発表した。

 この承認プロセス自動化ソリューションでは、プラットフォームに、オープンテキストの「Livelink」を利用し、企業の内部統制を強化するベリングポイントの独自ソリューション「内部/IT統制改革サービス」をベースとした同社のコンサルティングサービスを組み合わせて提供される。

 両社は、内部統制で求められる承認プロセスをルール化し、それをシステムに落とし込む仕組みを提供。企業内で承認ルールを定着させ、作業履歴を証明する作業証跡や証憑類の電子データ保存など、監査業務の効率を向上させることもできる。

 ソリューション導入費用は、Livelinkのライセンス価格が750万円より、導入コンサルティングサービスが1000万円より。上場企業および上場予定企業を対象に今後1年間で10社への展開を目指す。また、短期間導入を可能にするテンプレートの共同開発も予定している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR