SAPジャパン、GRCを体系化した「Virsa Compliance Calibrator for SAP」を発表

CNET Japan Staff 2006年05月25日 08時16分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 SAPジャパンは5月24日、企業のコンプライアンス対応を支援する「ガバナンス・リスク・コンプライアンス(Governance Risk Compliance:GRC)」ソリューションを体系化し、その第1弾として、「Virsa Compliance Calibrator(バーサ・コンプライアンス・キャリブレータ)for SAP」日本語版の販売を開始すると発表した。

 Virsa Compliance Calibrator for SAPは、SAPが買収したバーサ・システムズ製の内部統制管理を実現するソフトウェア。GRCソリューションによって、体系的なコンプライアンスアプリケーションが提供される。

 GRCソリューションは、SAP NetWeaverを基盤とし、各種法令で必要なアプリケーションをシームレスに統合した製品群。セキュリティ、アイデンティティ管理、SoD(職務分掌)といった領域をカバーし、詳細な機能がVirsa製品によって強化されている。

 SAPでは、このGRCソリューション展開にあたり、GRC専任部署を新設。日本法人でも、これに対応する専任部署を2006年の後半に設立する方向だ。日本法人では、パートナーとの協業体制を協力に推進し、監査法人をサポートする仕組みを強化したい考えだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!