システムズユニオン、グローバル企業向けシステム導入でソレキアと戦略的協業

CNET Japan Staff 2006年05月26日 01時55分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 システムズユニオンとソレキアは5月25日、グローバル企業向けのシステム導入案件で協業することを発表した。

 システムズユニオンは、日本企業の海外拠点に統合会計ソフト「SunSystems(サンシステム)」を導入してきた実績を持つ。一方のソレキアは、東南アジア諸国を中心に、多くの海外進出企業を支援してきた。

 今回の協業で両社は、海外進出を図る日系企業に包括的なシステム提案を行うとともに、それぞれの顧客基盤を生かした拡販活動でも協力する。日本企業の海外オフィスが主なターゲット。協業による売上目標は、2008年までに50サイトで5億円。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR