ビットアイル、コミュニティサイトの監視サービスを提供

CNET Japan Staff 2006年08月30日 17時31分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ビットアイルは8月29日、データセンターのユーザーを対象にイー・ガーディアンの「サイトパトロールサービス」の提供を9月1日より開始すると発表した。

 サイトパトロールサービスは、掲示板やブログ、SNSなどのコミュニティサイトに投稿されるテキスト・画像・音声・動画を、システムと専門オペレータが24時間リアルタイムに監視し、あらかじめ作成した掲載基準に基づき、掲載か非掲載かの判断を行うサービス。

 ビットアイルは、同社のデータセンター顧客を主なターゲットとして、同サービスの販売を行う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
運用管理

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!