YOZAN、WiMAX用基地局を4.95GHz帯と2.5GHz帯のデュアル化へ

ニューズフロント 2006年11月09日 13時38分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 YOZANは11月9日、WiMAX無線ブロードバンドサービス向けの4.95GHz帯域用基地局を、2.5GHz帯域のモバイルWiMAX用基地局としても機能させるための準備を終えたと発表した。

 基地局のデュアル化は、英Airspan Networksの協力を得て進めている。現在の4.95GHz帯用WiMAX基地局にアンテナとユニットを追加するだけで、2.5GHz帯WiMAX用の基地局としても利用できる。

 YOZANは、4.95GHz帯による「4.95G WiMAXダイレクトサービス」に加え、2.5GHz帯を使うモバイル向けWiMAXサービスの提供を目指す。2.5GHzと3.5GHz、4.95GHzに対応するモバイルWiMAX用USB受信機は、2007年第2四半期に準備ができる予定という。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!