VPNを新規導入せずにサイボウズがリモートで利用可能に

CNET Japan Staff 2007年03月06日 19時43分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイボウズは3月5日、外出先や自宅、携帯電話から社内のサイボウズ製品へ安全にアクセスできるASP型簡易VPNサービス「サイボウズ リモートサービス」の提供を開始した。

 サービス対象製品は、中小規模向けグループウェア「サイボウズ Office 6」、大規模向けグループウェア「サイボウズ ガルーン 2」、Webデータベース「サイボウズ デヂエ」、グループメールシステム「サイボウズ メールワイズ」の4製品。これらの製品がインストールされているサーバに同サービスのソフトウェアとクライアント証明書を導入し、外出先で使うPCなどにはクライアント証明書をインストールすることで利用可能になる。

 サイボウズのパートナー企業がリレーサーバを用意するため、ユーザー企業はVPNを新規に導入する必要なく、サービスを利用できる。

 価格は、1製品だけを対象とするスタンダード版が10ユーザーで7万8000円から。同サービスに対応するすべてのサイボウズ製品が対象となるプレミアム版が10ユーザーで12万8000円から。別途初期設定費用3万円が必要になる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!