アシスト、データベース基盤ソリューション「DODAI」を提供開始

CNET Japan Staff 2007年05月11日 19時26分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アシストは5月10日、Oracleを中核としたデータベース(DB)基盤ソリューション「DODAI(どだい)」の提供を開始した。

 同サービスでは、同社がOracle DBのノウハウを「DODAIフレームワーク」として体系化し、システム基盤となるハードウェアや各種ソフトウェアの組み合わせに、DODAIフレームワークに基づいた設計を施し、事前検証したモデル「DODAIスタック」として提供する。

 DODAIフレームワークに基づく技術支援では、DBの導入、バックアップ/リカバリ運用設計、SQLチューニングなどの際に、顧客企業とアシストの役割を明確化。「支援フロー」「支援説明資料」「要件確認シート」「設定定義書」などの文書で提供される。

 DODAIフレームワークは、同社がこれまでに培ってきたDB技術に関するノウハウを集約し、支援工程、支援手順、成果物を標準化することで生まれたものだという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?