クアンタム、データデデュープ機能搭載の「StorNext 3.0」を販売

CNET Japan Staff 2007年06月13日 13時04分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本クアンタムストレージは6月12日、「StorNext 3.0」の販売を国内で開始すると発表した。同日から出荷している。

 同製品は、LAN上のサーバでデータ共有環境を構築し、同社のデータ・デデュープ・テクノロジと呼ばれる技術との統合によって低コストなデータ保存を可能にする。システムがオンラインの状態でも、ストレージ容量を拡張したり、ストレージデバイスを交換することができる。

 ビデオ、画像、音声、調査解析データといった、収益につながるデジタル・データの共有、保存、再使用に有効なソリューションで、LANおよびSANのデータ共有プールに対応する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR