編集部からのお知らせ
(記事集)ニューノーマルで伸びる業界
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

500万円レベルのストレージを100万円以下で--HPの中小企業向けストレージ

藤本京子(編集部)

2007-01-18 13:00

 日本ヒューレット・パッカード(HP)は1月18日、中小規模企業向けのストレージシステム「HP StorageWorks All-in-One Storage System(AiO)」を発表した。1月下旬より出荷開始する。

 これまでHPでは、オンラインストレージ製品のラインアップとして、可用性が高くデータセンター統合などに最適なXPファミリ、仮想化機能を備えストレージ統合に最適なEnterprise Virtual Array(EVA)ファミリ、コスト効果の高いModular Smart Array(MSA)ファミリという3つの柱を抱えていた。ここにAiOファミリが加わることで、「より低価格で誰でも使える統合ストレージを提供する」と、日本HP エンタープライズストレージ・サーバ統括本部 ストレージ・ワークス製品本部 プロダクトマーケティング部 担当マネージャの瀧澤一彦氏は説明する。

大内氏 「AiOはネットワークストレージの導入を促進する」と日本HPの大内氏

 日本HP エンタープライズストレージ・サーバ統括本部 ストレージ・ワークス製品本部 プロダクトマーケティング部 部長の大内剛氏は、2006年5月のガートナーの調査から、SANやiSCSI等のネットワークストレージを導入済みまたは3年以内に導入予定とした企業がそれぞれ16.4%、4.5%と低いことを指摘し、「多くの企業ではネットワークストレージのメリットを生かしていない」と話す。特に企業規模別で中小規模企業における導入率が低く、大内氏はその理由として、ディスクストレージの他にSANスイッチやホストバスアダプタなどが必要で投資負担が大きいこと、ストレージ管理の専門知識を持つIT管理者が中小企業には少ないことなどを挙げる。

 こうした問題を解決するために提供するのがAiOだ。大内氏は、「AiOはデータの移行や拡張、バックアップの設定が管理画面で簡単に操作できるため、専門の管理者がいない中小企業でもストレージの運用が可能だ」とアピールする。

 AiOでは、SANストレージ、ファイル共有、バックアップ機能を1台に統合しているため、導入負担が軽減できるほか、Microsoft SQL ServerやExchange Serverなどアプリケーションデータの移行が、ウィザード形式により10クリック以内の作業で実行できる。データ管理のすべては単一のユーザーインターフェースで実現しているため、「直感的で使い勝手がよい」と瀧澤氏。

 AiOの価格は、内蔵ストレージにSATAハードディスク1.5テラバイトを備えたモデルが78万円(税抜き、税込みでは81万9000円)で、SASハードディスク876Gバイトを備えたモデルが98万円(税抜き、税込みでは102万9000円)となっている。瀧澤氏は、「78万円のSATAモデルをこれまでのストレージシステムで実現するには、スナップショット機能を持ったSANストレージがEVAスターターキットで386万円、ProLiant DL380 G5 Storage Server SANモデルが98万円、バックアップソフトウェアのDataProtector Expressが11万円、その他別々のユーザーインターフェースで管理するための作り込みが必要となり、500万円は必要だ」として、AiOの価格優位性を説明した。

 HPでは、1月10日にx86サーバ事業において、中小企業に向けた施策を強化すると発表したばかり。サーバのみならずストレージでも中小企業向けの製品を強化することで、この市場に積極的に働きかけていく考えだ。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    ファイルサーバ管理のコツはここにあり!「無法状態」から脱出するプロセスを徹底解説

  2. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  3. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  4. ビジネスアプリケーション

    デメリットも把握しなければテレワークは失敗に?─LIXIL等に学ぶ導入ステップや運用のコツ

  5. 運用管理

    ニューノーマルな働き方を支えるセキュリティ-曖昧になる境界に変わらなくてはならないデータセンター運用

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]