XMLで奏でるデータ統合の調べ--「xfyラプソディ」まとめ読み

ZDNet Japan編集部 2007年07月04日 17時01分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ラウンドアップ】  連載「xfyラプソディ」では、全6回にわたって、ジャストシステムの「xfy Enterprise Edition 1.5 Test Drive」によるデータ統合の初歩を解説している。インストールの手順やコンテンツデザインなどの準備段階から、ドキュメントの再利用、データベース接続、Webサービスの利用方法と順を追って読み進めることで、XMLの利点を存分に生かした情報活用を容易に行える、xfyの潜在能力の高さをかいま見られるだろう。

  • xfyラプソディ--第1番:インストール

    XMLで多種多様なデータを一元管理できることは知っている。ただ、実際にどうすればいいのかわからないと感じている人は多いのではないだろうか。この連載では、「xfy Enterprise Edition 1.5 Test Drive」を使い、XMLを生かしたデータの作成、再利用などの方法を紹介していく。

    2007年05月23日

  • xfyラプソディ--第2番:コンテンツデザイン(その1)

    今回は、xfyでのデータの構造や見せ方を操作している「xfy Schema Designer」と「xfy View Designer」を使ってドキュメントテンプレートを作成してみる。

    2007年05月30日

  • xfyラプソディ--第2番:コンテンツデザイン(その2)

    前回はxfy Schema Desingerを使い、注文書で扱う顧客データと商品データのスキーマを作成した。今回は、これらのスキーマを元に注文書のスキーマを作成し、ビューを描いていく。

    2007年06月06日

  • xfyラプソディ--第3番:再利用

    前回までに、xfy Schema Designerおよびxfy View Designerを利用してXMLオブジェクトのスキーマとテンプレートを作成する方法を紹介した。今回は、これらを元に蓄積した情報を抽出し、グラフや集計表などに再利用するための手順を解説する。

    2007年06月13日

  • xfyラプソディ--第4番:外部データベースのすすめ

    xfyには、外部データベースへの問い合わせを実行するコンポーネントが用意されており、データベースから返された結果を、xfyで作成するドキュメント上で利用できる。今回は、その使い方を解説する。

    2007年06月20日

  • xfyラプソディ--第5番:Webサービス利用へのいざない

    xfyには、Webサービスからデータを取得する仕組みが用意されている。しかも、SOAPとRESTという、Webサービスを利用するための2つの形式のどちらにも対応している。

    2007年06月27日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?