JBoss、「JBoss Seam 2.0.0.CR1」をリリース

荒浪一城 2007年09月19日 15時53分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 9月18日、JBossは「JBoss Seam 2.0.0.CR1」をリリースした。

 バージョン2.0.0.CR1では、120のバグ修正と30の機能改善がなされている。JBoss SeamをベースとしたJSR-299(WebBeans)も提案もされており、標準化も進められている。開発の中心となるのは、O/Rマッピングフレームワーク「Hibernate」の生みの親でもあるGavin King氏。

 依存するライブラリが、JBoss Richfaces 3.1.0 GAやjsf-1.2_4-p02にアップデートされる。また、pom.xmlが同梱されMaven2などにも対応している。

 サンプルの「seamdiscs」では、JBoss Seam 1.3.0.ALPHAにおいて、Ajax機能付きのJSFコンポーネント「Apache MyFaces Trinidad」が同梱されるようになったが、JBoss Seam 2.0.0.CR1ではRichFacesコンポーネントとTrinidadのコードがミックスされ「Seam-Trinidad」という形で提供されている。

 RichFaces 3.1.0 GAを本格的に採用したサンプルだけに注目したい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?