アプリケーションのアンインストール方法

OKWave 2007年09月28日 08時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アプリケーションのアンインストール方法

FreeBSD Release 6.1 を使っています。 壊してはインストールしなおしたりを繰り返していますが、 アプリケーションのインストールについて質問です。

packagesとしてダウンロードした.tbzファイルを pkg_addで加えたときは、pkg_deleteで比較的容易に 削除できますが、portsからコンパイルしたり、.tar.gzファイルを 解凍してコンパイルしてインストールしたアプリケーションを 削除するときは、どうすればいいのでしょうか。

/usr/local/〜付近に、それっぽいディレクトリが 有るのはわかりますが、一般的に、こういったディレクトリを 丸ごと消去すれば原則okなのでしょうか。

WindowsではInstall Shieldのようなものを経て消さないと 一部のシステムファイルが残ったり、いわゆるレジストリの ゴミが残ったり、場合によっては再インストールした際の 誤動作の原因になりましたが、FreeBSDの場合はどうなのでしょう?
(Install Shield使っても残ったりしましたが・・・)

今回具体的に、消したいのは、PHP4.4.4 Apache1.37.14です。

良回答

>portsからコンパイルしたり

Portsからインストールしたものは、Packagesとしてインストールされるので、pkg_deteleで削除出来ます。

>.tar.gzファイルを解凍してコンパイルしてインストール

tarballからインストールしたものは、Makefileに削除の手順が記述されているのならそれを使用すればいいですが、ない場合にはmake installした際にどこにインストールされたか確認しておいて手作業で削除していくしかありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR