個人知性と組織知性(新着ブログより)

米野宏明(マイクロソフト) 2007年10月03日 19時48分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 前回のエントリーで、「日本人は個性を磨くより組織力を磨いたほうが」 と締めくくりましたので、組織力についてもうちょっと掘り下げてみたいと思います。

 組織力といえばサッカー、日本サッカーといえば 「決定力不足」 (またも詳しくないスポーツ、認識不足があったらごめんなさい)。以前、日本の有力なサッカープレーヤーの多くがミッドフィルダー (MF) なのは、テレビアニメの影響だなんて聞いたことがありますが、真偽のほどは確かめたことありません。

 ただ、プレーヤーの育成という観点では、まず MF として育てたほうが、つぶしがききそうなのは確かです。フォワード (FW) とディフェンダー (DF) ではだいぶ性格が違いそうですけども、MF なら、なんとか両方に対応できそうな気がします。

(全文はこちら--「大競争時代のBI活用術」)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!