LinuxトップメンテナーのTs'o氏、The Linux Foundationに参画

田中好伸(編集部) 2007年12月11日 21時24分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Linuxカーネルのファイルシステム関連のトップメンテナーであるTed Ts'o氏は、Linux関連団体であるThe Linux Foundation(TLF)にフェローおよび最高プラットフォームストラテジスト(Chief Platform Strategist)として参画することになった。このほど、TLFが明らかにしている。

 Ts'o氏は、北米での最初のLinuxカーネル開発者であり、Linuxやオープンソースソフトウェア(OSS)のコミュニティーでも高く評価されている開発者の一人だ。

 今後Ts'o氏は、Linuxの標準化プロジェクトである「Linux Standard Base」を含むTLFのさまざまな技術活動に携わる方針という。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから