米新興企業、イーサネットの到達範囲を広げるチップを発表

Michael Kanellos (CNET News.com) 2005年05月18日 17時40分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Advanced Micro Devices(AMD)の元社長が設立したRaza Microelectronicsという新興企業が、イーサネットの到達範囲を広げる新しい通信用チップを発表した。

 同社の「Orion」プロセッサは、簡単に言うと、従来の電話網であるSONETと企業LANのベースとなっているイーサネットとを組み合わせ、高速ネットワークを作り出すもの。同市場向けの機器を使うことで、新たにネットワークを導入する際のコスト削減が可能になり、さらに使用中の機器の寿命を延ばせるようになると、同技術の提唱者らは述べている。

 「SONETの良い点は、決してダウンしないところだ」と、Raza MicroelectronicsのJim Johnston(同社インテリジェント・アクセス・ソリューション部門マーケティング担当バイスプレジデント)は述べている。Razaでは、カリフォルニア州クパチーノ、インドのバンガロール、中国の北京など、さまざまな場所に拠点を構えている。

 同プロセッサはまた、DSL回線経由で音声、ビデオ、データを家庭に送信する目的にも利用できる。「通信キャリアがやりたいのは、IPTVを家庭へ持ち込むことだ」と同氏は付け加えた。

 あるネットワーク機器メーカーでは、すでに同プロセッサが動作する製品を販売しており、そのほか3社ほどのメーカーが同プロセッサの採用を検討しているTaiwan Semiconductor Manufacturing Co.は、Razaに代わって同プロセッサの製造を行う予定だ。

 数多くの企業が、伝統的なLANネットワークの到達範囲を広げる方法を模索しているが、これは結局のところ、あらゆる場所に新しい機器を設置したいとは誰も思っていないからだ。たとえば、インドのTejas Networksでは、SONET-over-Ethernet機器を販売しており、他の半導体企業でも、同様のプロジェクトに取り組んでいる。

 「インドでは、イーサネットのリース回線を利用することが可能だが、米国ではそんなことはできない」と、Tejas CEOのSanjay Nayakは述べている。

 Raza Microelectronicsは、AMDで最高業務責任者や社長を務めたAtiq Razaが1990年代末に設立した企業。同氏は1999年にAMDを離れてから、ベンチャー企業/インデキュベータのRaza Foundriesを設立した。同社は現在、積極的な投資活動は行っていないものの、同社が早い時期に投資を行った一部の企業が、開発した技術をRaza Microelectronicsに提供している。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
藤本恭史「もっと気楽にFinTech」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
米ZDNet編集長Larryの独り言
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
田中克己「2020年のIT企業」
大木豊成「Apple法人ユースの取説」
デジタル未来からの手紙
モノのインターネットの衝撃
松岡功「一言もの申す」
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
今週の明言
アナリストの視点
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
スマートデバイス戦略
セキュリティ
ネットワークセキュリティ
セキュリティの論点
スペシャル
de:code
Sapphire Now
VMworld
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell World
AWS re:Invent
PTC LiveWorx
デプロイ王子のテクノロジ解説!
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
さとうなおきの「週刊Azureなう」
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
北川裕康「データアナリティクスの勘所」
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
Windows Server 2003サポート終了
実践ビッグデータ
中国ビジネス四方山話
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化