SAPジャパン8月1日社長人事--新社長にロバート・エンスリン氏が就任

日川佳三(編集部) 2005年07月21日 23時07分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8月1日付けで新社長に就任するロバート・エンスリン氏
 SAPジャパンは7月21日、8月1日付の社長人事を発表した。 現社長の藤井清孝氏は7月31日付で退社する。新社長には、独SAPの米国法人である米SAP Americaの北東地域シニア・バイスプレジデント兼ジェネラルマネージャのロバート・エンスリン(Robert Enslin)氏が8月1日付で就任する。

7月31日付けで退社する藤井清孝氏

 現社長の藤井清孝氏は2000年1月にSAPジャパンの代表取締役社長として就任。着任当時と比較し、顧客数で約500社から約1300社に、売上高で約3倍に成長させた。新社長に就任するロバート・エンスリン氏は1992年に南アフリカのSAP Africaに着任後、1997年に米SAP Americaに異動した。

 藤井清孝氏は8月1日から、ヘルスケアのアウトソーシングを手がける米Quintiles Transnationalの日本法人であるクインタイルズ・トランスナショナル・ジャパンの代表取締役社長に就任する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR