ITIL認定試験のEXIN、日本法人「イグジン・ジャパン」を8月11日に開設

ニューズフロント 2005年07月26日 16時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ITサービスの管理や運用に関する国際的ガイドライン「IT Infrastructure Library(ITIL)」の認定試験を行うオランダのEXIN International(イグジン・インターナショナル)は、8月11日に国内法人「イグジン・ジャパン」を設立し、東京事務所を開設する。

 イグジン・ジャパンは、同日よりEXINに代わって試験の窓口などを務める。また、ITIL試験の日本語化にも取り組む。「今まで課題であった言語や文化のコミュニケーション障壁と、時差によるレスポンス対応の問題が改善される」(同社)

 現在、EXINは100以上の国々において、日本語や英語を含む11カ国語でITスキルに関する試験を実施している。

EXIN International

イグジン・ジャパン(英文)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
運用管理

関連ホワイトペーパー

SpecialPR