デジカメの動画にも対応--ブイキューブブロードコミュニケーションのFlipClipがリニューアル

田中好伸(編集部) 2005年10月19日 23時05分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ブイキューブブロードコミュニケーション(VBC)は10月18日、オンライン動画録画サービス「FlipClip」をリニューアルした。リニューアルにあわせて、容量課金制度となっている。

 今回のリニューアルは、サービス・機能面でのリニューアルとなる。これまでの携帯電話・ウェブカメラでの録画・変換に加えて、デジタルカメラで撮影した動画の変換にも対応する。対応する動画のファイル形式はMPEG-1、AVI(Motion JPEG)、MOV(Motion JPEG)。PCからファイルのアップロードにも対応し、一度に30Mバイトまでのアップロードができる。

 また「新着クリップ」、「人気クリップ」、「キーワード検索機能」を加えて、コミュニケーション機能を強化している。新着クリップでは、新着クリップの情報をリアルタイムで見ることができ、人気クリップでは前日の再生数によるランキングをチェックできる。キーワード検索機能では、クリップにキーワードをつけられるタグ機能で、キーワードでクリップを検索できる。

 従来は、1週間はお試し期間として無料で使った後で有料サービスとなっていた。リニューアル後は、「フリープラン」として毎月50Mバイトまで無料で利用できる。50Mバイトまでは動画の前後に広告が掲載される。広告が掲載されない有料の料金プランは以下の通り。

  • お手軽プラン
    容量:毎月60Mバイトまで
    料金:月額630円
  • たっぷりプラン
    容量:毎月300Mバイトまで
    料金:月額3150円
  • とことんプラン
    容量:毎月1Gバイトまで
    料金:月額1万500円

 VBCでは、今回のリニューアルで現在1万人いる利用者を2006年末までに20万人に増やしたいとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウドコンピューティング

関連ホワイトペーパー

SpecialPR