ITシステム内の個人情報をピックアップするサービス、NECフィールディングが提供

ニューズフロント 2005年10月31日 13時58分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECフィールディングは10月31日、企業内サーバおよびクライアントPCに存在する個人情報を調べる個人情報検出サービスの提供開始を発表した。個人情報保護対策を策定する企業向けの情報収集サービスである。

 このサービスは、企業内にある個人情報を明らかにして、情報の漏えいや紛失を防止する対策の策定するものだ。Klabセキュリティの個人情報探索・監査ツール「Pポインター」を利用する。Pポインターを使うと、企業内のサーバおよびクライアントのハードディスク内をスキャンし、個人情報と疑われる情報を持つファイルをリストアップできる。

 NECフィールディングは、Pポインターによるシステムを構築する「構築サービス」と、NECフィールディングが顧客に代わってPポインターで個人情報を検出する「スポットサービス」の2つのメニューを用意している。

 サービスの税別価格は、構築サービスが120万円から、スポットサービスが50万円から。いずれも監査対象クライアントPCが100台の場合で、管理サーバのハードおよびOS費用は含まない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?