プロマネ論をカルタで覚える--日立システムがプロマネ「格言カルタ」を発売

岩本有平(編集部) 2005年11月16日 20時57分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日立システムアンドサービス(日立システム)は11月18日、前取締役社長の名内泰藏氏が作成したプロジェクトマネジメントに関す格言集をカルタとした「名内泰藏 PM格言カルタ」を12月1日から発売すると発表した。

 この格言は、旧国鉄の座席予約システム「MARS(Magnetic-electronic Automatic Reservation System)」や東海道・山陽新幹線の列車運行管理システム「COMTRAC(コムトラック:COMputer aided TRAffic Contorol)」などのプロジェクトマネジメントに携わってきた名内氏が、プロジェクトマネジメント論の内容を簡潔に説明するために作成したものだ。「あ」から「ん」の45文字で始まる格言を抜粋して、ゲーム感覚でプロジェクトマネジメント論を学習できるカルタにしている。

カルタには以下のような「格言」がならぶ

  • 味見して 安心しすぎは 焦げのもと
  • 積み上げる 小さな成果が 実を結ぶ
  • ユーザと ベンダ隔てる 馬鹿の壁

翔泳社の「SEShop.com」での販売が予定されており、価格は税込で2100円となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
運用管理

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから