ニイウス、FEGを子会社化し金融ビジネスコンサルティング分野の事業を拡大

エースラッシュ 2005年11月22日 18時28分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ニイウスは11月22日、金融エンジニアリング・グループ(FEG)を株式取得により買収し子会社化することを決定した。

 FEGは、金融分野の数理分析やデータマイニングを中心とする調査や分析、コンサルティング、ソフトウェア開発を実施している企業だ。今回の子会社化は、ニイウスが巨大マネーのリスク管理システム分野に積極参入することを背景としたもので、ニイウスでは、金融分野に関するコンサルティングサービス能力の高いFEGに資本参加し、新たに金融ビジネスコンサルティング分野の事業拡大を目指す。

 子会社化のスケジュールは本日を株式譲渡契約書締結日とし、11月30日に払い込みが実施される。なお、FEGの社名は2006年1月1日付けで「ニイウス金融エンジニアリング・グループ」に変更される予定だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR