ワークス、「COMPANY 人事・給与 Ver.6」を発表で短期導入と工数の効率化を実現

CNET Japan Staff 2006年01月11日 00時47分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ワークスアプリケーションズは1月10日、「COMPANY 人事・給与」を大きくリニューアルした新バージョン「COMPANY 人事・給与 Ver.6」の出荷を、同日より出荷すると発表した。

 新バージョンは、導入期間の短縮化および工数の効率化と、導入コストのさらなる改善を目指し、複数の機能が追加されている。従来のCOMPANY シリーズと同様、ノンカスタマイズ、無償バージョンアップ、ギャランティメンテナンスサービス(絶対に業務を止めない保証)というコンセプトが継承された。

 具体的な新機能は、グループ会社管理対応の拡大や、業務フロー自動化機能の追加、WorkShop利用による導入期間の短縮など。画面を自由にデザインできる機能が追加され、多言語対応、コンプライアンス強化、シミュレーション機能なども拡張されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR