ターボリナックス、「Turbolinux FUJI」「Turbolinux Appliance Server 2.0」のスターターキットを発表

CNET Japan Staff 2006年03月17日 08時12分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ターボリナックスは3月16日、デスクトップLinuxの最新版「Turbolinux FUJI」および、2006年3月24日に出荷されるインターネットサーバ構築ソフトウェア「Turbolinux Appliance Server 2.0」の「スターター・キット」の販売を、2006年3月17日より開始すると発表した。

 スターター・キットは、ハードウェア上での動作確認、製品評価を目的に、ターボリナックスのウェブサイトから無償でダウンロードできる。セキュリティ対応などのアップデートパッケージは30日間入手可能で、実運用と同等の環境で評価/検証を行える。評価終了後にアップグレードパスを適用すれば、そのまま実運用へと移行できる。

 Turbolinux FUJIでは、「トライアル版」として同様の試みを行ってきたが、これを名称変更する。キャンペーンも展開中で、2006年5月15日までの期間、アップグレードパックは特別価格9800円(税込)で販売される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR