ダッソー・システムズ、「SIMULIAパートナー・プログラム」を発表--LMSが同日参加を表明

CNET Japan Staff 2006年03月27日 17時09分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ダッソー・システムズは2月20日、「SIMULIAパートナー・プログラム」を創設したことを発表した。

 SIMULIAは、リアリスティックシミュレーションをサポートするダッソー・システムズのマルチフィジックスプラットフォーム。ユーザーは、製品の物理的なテスト作業を減らすことができ、その結果として開発コストを削減できる。

 今回発表されたSIMULIAパートナー・プログラムは、ABAQUSアライアンス・プログラムのシミュレーションパートナーとダッソー・システムズのCAA(Component Application Architecture)V5コミュニティを統合したもの。

現行のCAA V5とABAQUSアライアンス・プログラムのシナジー効果を狙ったもので、統合シミュレーションソリューションをパートナー各社が開発できるよう支援する。

 なお同日、LMS Internationalが同プログラムに参加したことも発表された。LMSは、CAA V5をベースとする構造解析/機能特性シミュレーション向けのVirtual.Labアプリケーションを提供している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!