コクヨ、ビジネス電子文書交換システムでセキュリティを強化する新サービス

WebBCN (BCN) 2006年04月05日 11時09分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コクヨ(黒田章裕社長)は、ビジネス電子文書交換ASPサービス「@Tovas」 で新サービス「@Tovas LB(あっととばす えるびー)」を開始した。

 「@Tovas」は、安全にビジネス電子文書やデータの送受信ができるASPサー ビス。情報をやりとりした履歴を管理でき、第三者機関の電子公証対象として 証明することもできる。04年7月に開始し、06年2月時点で150社以上の企業が 利用している。

 新サービスでは、マルチネット(大池潔代表取締役)の暗号化セキュリティ 技術を「@Tovas」に組み込んだ。そのため、ユーザーは暗号化された電子フ ァイルを安全に送受信できる。また、手元を離れた送信後のファイルに対して も標準で5年間、利用状況の監視や履歴の把握、利用制限、緊急時の即時利用 停止が行える。

 「@Tovas LB」は、「サービス契約ライセンス」の購入で利用でき、10人利 用パックとして提供する。「@Tovas LB」を含めた「@Tovas」の価格は、10 人パックの初期登録費が34万6500円、年間利用契約費は50万4000円。

 今後は送受信された電子文書・データのアーカイブや暗号化、電子署名・電 子公証などのサービスも付加していく。年間で1億円の売り上げを目指す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから