フィードパス、社内ブログシステム「blogengine」にWindows対応の最新版

ニューズフロント 2006年05月18日 16時46分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フィードパスは5月18日、企業向けイントラブログシステムの新版「blogengine 1.3.0」をリリースした。Linuxサーバに加え、Windows Server 2003に対応した。製品専用ウェブサイトで、10ユーザーライセンス付きの試用版を無償配布している。

 新たにHTMLを利用したブログ記事の投稿機能や、トラックバックの送信先URLを引用した投稿機能、記事編集用のツールバーを追加した。これに加え、記事やコメントの投稿通知をまとめ、1日1回サマリーとして配信する機能も備える。

 またRSSリーダやウェブブラウザが記事のRSSフィードを取得しやすいよう、Autodiscovery規格に対応した。このほかホスティングサーバ環境などに設置する際、初期状態で記事を公開しないようにログイン専用ページを組み込んだ。

 フィードパスでは今後、試用版のユーザーに向け、30ユーザーライセンス付きの有償版や、追加ライセンスパックを販売していくという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウドコンピューティング

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?