バークレイズ銀行、F-Secureアンチウィルスの導入を決定

CNET Japan Staff 2006年05月29日 17時12分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 F-Secureは5月26日、英国のバークレイズ銀行がオンラインバンキング顧客の160万ユーザーを対象に、F-Secureアンチウィルスのライセンスを2年間無償で提供すると発表した。

 バークレイズ銀行は、ユーザーをハッキングやウィルスなどから保護するために今回の投資を決定。顧客サービスとサポートが優れていることなどを評価してF-Secureの採用を決めた。

 バークレイズ銀行は、今回の契約に基づき、通常は45ポンド(約9000円)のF-Secureアンチウィルスのライセンスを2年間無償でユーザーに提供する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!