サイボウズなど、FOMA端末からアクセス可能なASP型グループウェアを提供

ニューズフロント 2006年11月20日 20時58分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイボウズ、日本ベリサイン、アイ・ウェイブ・デザインの3社は11月20日、FOMA携帯電話からグループウェア「サイボウズ Office 6」を利用可能とするASP型サービス「iWDセキュアソリューション powered by サイボウズ Office 6 for ASP セキュアケータイ」の提供を開始した。サイボウズ Office 6のライセンス費用を含む価格は、月額4万3050円(20ユーザー)となる。

 同サービスは、3社が共同提供しているASP型サービス「iWDセキュアソリューション powered by サイボウズ Office 6 for ASP セキュアパック」のオプションサービス。NTTドコモのFOMA電子認証サービス「FirstPass」で発行される電子証明書を利用可能とするもの。

 これにより、FOMA端末からサイボウズOffice 6にアクセスする際、成りすましによる不正アクセスを防止できる。また、サイボウズ Office 6へのログイン時に必要なIDとパスワードの入力をFirstPass電子証明書で代替するため、安全を確保しつつ、ユーザーの手間を省ける。

 さらに、ASP型サービスであるため、サーバの選定や設定、管理などが不要で、短期間での導入が可能という。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR