編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

富士ゼロックス、セキュアネットサービスでASP版「サイボウズOffice 6」を提供

ニューズフロント

2006-07-15 00:12

 富士ゼロックスは7月14日、中小企業向けセキュアネットワークアウトソーシングサービス「beat/basic」において、グループウェア「サイボウズOffice 6」の機能を提供するASP型オプションサービス「beat ASPサービスforサイボウズ」の販売を開始した。

 beat ASPサービスforサイボウズでは、富士ゼロックスのサーバ上でサイボウズOffice 6を動かし、ユーザーに機能を提供する。ユーザーは、導入時のサーバ構築やソフトインストール、運用時のサーバメンテナンスやソフトアップデートなど、管理作業を行わなくて済む。利用できる機能は、メールやスケジュール管理、設備予約、掲示板、アドレス帳など、サイボウズOffice 6の全基本機能。オプション機能は使えない。

 beat/basicのファイアウォールやウイルス対策、VPNといった機能で保護されたネットワーク内でのみサイボウズサーバにアクセス可能とするため、「安全なネットワーク環境で利用できる」(富士ゼロックス)。また、beatのリモートアクセスサービスオプションを併用すると、出張先や自宅など、会社から離れた場所でもサイボウズOffice 6が使える。複数拠点接続サービスにより、本社や支社などを含む全社で利用可能となる。

 税別価格は、導入に必要な初期料金が1件当たり2万円、月額料金が7500円(最大5ユーザー)、ユーザー追加料金が月額2500円(5ユーザー)となる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]