ソフトバンクBB、海外で行えるソフトライセンス購入・管理サポートサービス

WebBCN (BCN) 2007年02月20日 11時29分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクBB(孫正義社長)は2月19日、米ASAP Software(ASAPソフトウ ェア、Paul Jarvie代表)と提携し、北米・欧州・豪州における日本企業の現 地法人に対してソフトウェアライセンスの購入・管理をサポートするサービス 「グローバルソフトウェアサービス」を開始した。今後は他のさまざまな地域 へ展開していく予定。

 販売パートナーを通じて日本でソフトウェアライセンスを購入、またはサー ビスを受けている顧客は、北米・欧州・豪州地域の現地法人や関連会社でも、 ASAPソフトウェアを通じてソフトウェアライセンスの購入・管理が行える。

 また、日本で各ソフトウェアベンダーとグローバルな包括契約を締結してい る顧客の場合は、海外拠点でも日本の契約内容に沿ったサービスをASAPソフト ウェアを通じて提供する。例えば、ボリュームディスカウント契約でソフトウ ェアライセンスを購入している場合は、海外拠点でも同じ価格条件で購入する ことが可能。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!