コミュニティサイト「答えてねっと」の中堅中小規模事業所向けが4月2日に公開

CNET Japan Staff 2007年03月29日 22時49分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロソフトは、2006年11月に発表した「全国IT推進計画2007」の取り組みの一環として、IT導入後の中堅・中小規模事業所をIT活用面で支援するユーザーコミュニティサイト「答えてねっと for Business」を4月2日に公開する。

 新サイトは、中堅・中小規模事業所でITを活用するユーザーや情報システム担当者など、ITの課題解決に取り組むユーザーが対象。情報交換および共有の場として、無償で利用できる。経営やITなど、ビジネスに関連したトピックの情報を交換・共有できる。

 同社はこれまで、中小規模企業向けのオンライン情報提供サービスとして「Microsoft スマート ビジネス センター」、中堅規模企業向け「Microsoft MyAdvisor」を提供してきた。新サイトで、より手軽に利用したいというユーザーの要望に応えたい考えだ。

 答えてねっとは、 2002年7月からサービスを開始し、現在は約27万人の登録ユーザーが利用する初心者向けのポイント制コミュニティサイト。ユーザーがマイクロソフト製品およびPC一般に関する疑問や質問を投稿し、トラブル解決法や使い方のノウハウについてユーザー間で情報を交換することのできる掲示板だ。

 同サイトは、初心者に使いやすい「とにかく教えて」機能や、投稿や回答に応じてポイントが取得できるポイント制を採用してきている。取得したポイントは抽選方式の景品交換に応募できるようになっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR