編集部からのお知らせ
記事まとめ集:コロナ禍に小売業はどう対応?
テレワーク関連記事一覧はこちら

MS、中小規模事業所のIT活用を支援するサポートサービスを開始

CNET Japan Staff

2007-01-25 19:18

 マイクロソフトは1月24日、ITを導入した中小規模事業所を対象に、有効活用を支援するサポートサービス「マイクロソフト スマートビジネス プラス」の提供を開始した。

 同サービスは、すでに海外で展開されており、現在約16万人が会員になっているという。日本で展開するのは今回が初めて。提供開始にあたり、ITコーディネータ資格を保有する公認会計士や税理士の協力を受けた。

 同社ウェブサイト「スマート ビジネス センター」のサービスとして提供する。利用者は、認証情報のWindows Live IDを取得し、スマート ビジネスセンターの会員登録をすると無料で「トレーニング」「サポート」「ニュース」の3つのサービスを利用できる。

 コンテンツは、「営業」「マーケティング」「情報システム管理」「財務管理」の4つのビジネスシーンに対処できる知識を体系立てて学習できるラーニング形式から、Office製品などを学べるコースなどがラインアップされている。ヘルプコンテンツを検索できる「ITヘルプライブラリ」などのサービスも利用可能だ。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    アンケート調査で分かった日本企業のIT活用課題、迫りくる「2025年の崖」克服の救世主とは?

  2. 経営

    セールスエクスペリエンスを向上させる鍵「パイプライン管理と予測」を知る

  3. セキュリティ

    3つの側面に注目! 安全なテレワークを実現するセキュリティの勘どころ

  4. クラウドコンピューティング

    データドリブン企業がこぞって採用する「クラウド向けに構築された唯一のDWH」

  5. セキュリティ

    「我が社のシステムはどのくらい安全なのか」と役員に問われたら?--「リスクベースの脆弱性管理」の基本

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]