I/O仮想化コントローラの接続を拡張するサーバスイッチ--シーゴシステムズ

CNET Japan Staff 2007年07月04日 19時26分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シーゴシステムズ・ジャパンは7月4日、同社のI/O仮想化コントローラ「Xsigo VP 780」の接続を拡張するエッジスイッチ「Xsigo IS24」を発表した。

IS24 Xsigo IS24

 IS24は、1Uラックサイズのサーバスイッチで、InfiniBand(20Gbps/10Gbps)を24ポート搭載している。プラグアンドプレイでコントローラのVP780に接続し、ソフトウェアで設定することなくそのままVP780の拡張ポートとして機能させることができる。例えば、IS24とVP780との接続に40Gbpsを確保する場合、VP780は最大120台のサーバをIS24を通じて透過的に接続できる。

 IS24は、480Gbpsのノンブロッキングスイッチング性能を持ち、InfiniBandのプロトコルを使用する場合、サーバ間の遅延は4マイクロ秒以下となる。また、InfiniBandポートは、20Gbps/10Gbpsを自動認識する。同機は、PCI-Express準拠のx86サーバおよび汎用OSに対応する。

 価格は112万5000円(税別)で、出荷は7月中旬を予定している。サーバ統合や仮想環境の導入、大規模ITシステムの運用管理の簡素化を検討している企業やデータセンターをターゲットとして販売する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!