Windows系OSを重くする理由

OKWave 2007年08月09日 13時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Windows系OSを重くする理由

年々重くなるWindows、重くなる理由は何でしょうか?
どういう環境でOSが作られているのか知りませんが開発環境が原因ですか?
単なる怠慢、それとも大量の機能を入れるとそれが重くなることにつながりますか?
linuxは能力が増さないのに重くなったり、OSXは機能的には分かりませんが重っている理由は同じですか。
教えてください。

良回答

素人ですが。

おそらくシェアを一気に広げすぎたために、対応できなくなってきているのでは?
頻繁に発見されるセキュリティーホールを埋めるためのパッチファイル、個人から企業レベルまで対応せざるを得ない汎用性。見えないところはゴチャゴチャになっているのではないでしょうか。

あとグラフィックもですよね。私はXPのグラフィックはかなりもっさりしているのでいつもクラシックで使っていました。
ビズタ使ったことが無いのでわかりませんがよくメモリーの無駄遣いと言われていますよね。

MACを意識しすぎるのも問題かと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから