2つのSeasar製品に脆弱性

荒浪一城 2007年08月28日 15時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 27日、IPA及びJPCERT/CCはSeasarプロジェクトが提供する2製品について、クロスサイトスクリプティングの脆弱性を公表した。

 該当製品は、Javaテンプレートエンジン「Mayaa」とWebUDA(ユーザ主導型Webアプリケーション作成ツール)「Tuigwaa」。

 影響を受けるバージョンは、下記のとおり。

  • Mayaa 1.1.11 及びそれ以前
  • Tuigwaa 1.0 から 1.0.4 まで

解決策および各製品のセキュリティーアドバイザリーは、下記を参照のこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!