ベルギーのTouring Assurances、ILOG JRules採用で新契約完了までの時間を50%短縮

CNET Japan Staff 2007年10月11日 22時09分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ILOGは10月10日、AXA Group傘下にあるベルギーの保険会社であるTouring Assurancesが、ILOGのBRMS(ビジネスルール管理システム)である「ILOG JRules」を導入し、SOA(サービス指向アーキテクチャ)を基盤とした新しい契約引受業務の自動化システムを構築したことを発表した。

 Touring Assurancesでは、ビジネスルールの保守作業を、業務システム、Microsoft Excel、データベースなどで行っていたが、ルール実装作業に多くの時間とコストがかかっていた。そこで、ILOG JRulesを導入。契約引受業務プロセスの自動化を実現し、同時に柔軟な資格審査、リスク査定、価格の階層化を可能にした。

 これにより、これまで約1カ月を要した新契約の完了を、10日以内に短縮。約2週間かかっていたルール変更の実装も3日以内で完了できるようになっている。

 Touring Assurancesは、ベルギー第2位の損害保険会社。個人向けに、自動車、オートバイ、住宅の3種類の保険を販売しており、10万人の契約者を擁している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから