編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

オーストラリア・ニュージーランド銀行、住宅ローン業務システムにILOG JRulesを採用

CNET Japan Staff

2007-04-25 15:01

 ILOGは4月18日、同社のBRMS(ビジネスルール管理システム)製品「ILOG JRules」が、オーストラリアの大手銀行であるAustralia and New Zealand Banking Group(ANZ)の新しいエンドツーエンドのローンオリジネーションシステムのコンポーネントとして採用されたことを発表した。

 ANZは時価総額でオーストラリアの上位5社に入る企業(2006年9月末時点)。全世界に1265の代理店(豪国内781支店を含む)を持ち、個人客やプライベートバンキング顧客をはじめ、中小企業、大企業、機関投資家、アセットファイナンスなど、全世界で600万人以上の顧客に金融サービスを提供している。

 同行では、戦略的な事業変革プログラムの一環として、国内住宅ローン向けアプリケーションの自動化を促進することを目的にILOG JRulesを導入。金利や商品、サービスにおける変化の激しい金融業界において、柔軟かつ迅速にシステムを対応できる仕組みを実現している。

 またアイログのプロフェッショナルサービスは、ANZの住宅ローン業務自動化プロジェクトにチームで参加し、導入に際してのベストプラクティス手法の提供をサポートする予定だ。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]