ホワイトペーパー

2つの視点で「いたちごっこ」を終わらせる、よくわかる標的型メール攻撃対策

株式会社クオリティア 2024-05-16

サイバー攻撃の多くは、メールを起点にネットワークへの侵入を試みるものだ。メールを起点にしてPCをマルウェアに感染させ、情報の窃取やデータの暗号化、次の攻撃への踏み台に悪用するのだ。こうしたメール攻撃は、攻撃側と防御側の「いたちごっこ」を繰り返してきた歴史がある。例えば、特定の個人や組織をターゲットにする標的型メール攻撃に対してサンドボックス型アンチウイルスなどで対抗すると、今度はそれをかいくぐるようにEmotetのような巧妙なサイバー攻撃が発生する。
本資料では、システムの視点と人の視点という2つの視点を組み合わせることでメール攻撃に効果的に対抗していくセキュリティアプローチを解説する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]